広島大学吹奏楽団

広島大学吹奏楽団の公式ホームページです

広島大学吹奏楽団の概要

広島大学吹奏楽団は昭和33年に広島大学東雲分校吹奏楽団として結成され、現在は東広島キャンパスを拠点に1~3回生の約100人で活動しています。

定期演奏会を始め、大学内や東広島での演奏会、他大学との合同演奏会、コンクールなどさまざまな機会での演奏を行っています。

また福祉施設や商業施設などでのミニコンサートといった地域での演奏活動も積極的に行っています。

当団は「楽奏」を目標に、指揮や運営も学生が主体で行う学生運営を特徴としています。

12/24に第54回定期演奏会を開催する予定です。皆さんのお越しをお待ちしています。

 

在団について

  • 団員数:98人 (28年度生31人、29年度生38人、30年度生29人)※2018/9/1現在
  • 在団できる人:広島大学に籍を置く3回生までの学生です。3回生の年の12月にある定期演奏会で卒団となります。 
  • 練習日: 基本的には 月・水・木・土曜日で、演奏会等を近くに控えていない時期は水曜日が休みになります。
  • 試験期間中:次の日に支障のないように金・土曜日に練習を行います。
  • 大学の長期休業中は練習日が多くなりますが、まとまった休み(団の長期休暇)もあります。

吹奏楽団の組織

広島大学吹奏楽団は学生の手で運営を行っており、みんなの活動を円滑にするために役員会と各種委員会があります。

役員会のメンバーは役員、技術委員会のメンバーは技術委員といい、改選総会で選出された人たちです。

企画委員会、情報宣伝委員会、内政委員会の委員には、団員なら誰でもなることができます。